ガーランド

北柏駅前保育園わらび

支援センター

一時預かり事業(一時保育)

くるみこども通信

れんらくアプリ

求人:職員募集(幼稚園教諭/保育士)

写真
北柏駅前保育園わらび
〒277-0832
千葉県柏市北柏3-2-5
TEL.04-7166-7355
FAX.04-7166-7355
地図はこちら
こそだて相談
当園では電話やメール、来園による育児相談や子育てに関わる情報提供を行っています。
ガーランド
子育てで『不安なこと、わからないこと、知りたいこと』がある時には、ご遠慮なくご相談下さい。『育児相談・情報提供』は、月~金曜の8~17時まで行っています。
連絡先は下記の通りです。
TEL.04-7166-7355
【担当】中西(なかにし)
メールはこちら
WORLD LIBRARY
絵本を通じて、世界と出会い、世界を知るきっかけをつくる。世界中の絵本を子どもたちに届けるレンタルサービス『ワールドライブラリー』の絵本を当園で導入しました♪ WORLD LIBRARY
るくみー午睡チェック
午睡中の体動停止やうつ伏せ寝をアラートですぐに察知、睡眠状態をチェックシートへ自動で記録してくれる『Look-mee るくみー午睡チェック』を導入して見守っております! Look-mee

当園のご案内

写真

保育目標
「みんなが笑顔になれる保育」「生きる力を育む」

保育方針

  • 「全ての職員が、全ての子ども達を育む」保育を
  • 「手塩にかける」労を惜しまず、心こめて、愛情を注ぐ保育を
  • 「子ども達も先生方も、毎日が楽しくてわくわくする」保育を
  • 「相手を思いやることが出来る人がつどう」保育園に
  • 「お父さん・お母さん・子ども達・先生方の笑顔があふれる」保育園に
3つのはしら
「心も身体もたくましい子どもに」
  • 「きづく」生活の中で、感じたり・気づいたり・わかったり・できるようになる
  • 「かんがえる」環境の中で、考えたり・試したり・工夫したり・表現したりする
  • 「とりくむ」出会いの中で、粘り強く取り組む・頑張る

「3つのはしら」をバランス良く取り入れた、取組みをすすめることで子ども達と職員が共に成長して行くことが出来る保育を目指す。

『わらび』とは、“幼い子”“かわいい子”を意味する沖縄の方言です。あたたかでどこかのんびりしている沖縄にあやかるために名づけられました。

保育計画

登園から降園までの総合活動の中で、年齢に応じて次のことを構成していきます。

0歳児〈さんご組〉
  • 園生活に慣れる
  • よく食べ、よく寝て、元気よく身体を動かして遊ぶ
1歳児〈ちゅら組〉
  • 身体をたくさん動かし、元気いっぱいに過ごす
  • 保育士や友達との関わりを喜ぶ
2歳児〈ごーや組〉
  • 友達と一緒に遊びながら言葉のやりとりや表現を楽しむ
  • のびのびと身体を動かしながら丈夫な身体づくりをする
3歳児〈ぱいん組〉
  • 自分のしたいことや思いを言葉で伝え、様々な活動で表現する
  • 身の回りのことを自分でしようとする
4歳児〈くくる組〉
  • 自分で出来ることの範囲を広げながら、生活に必要な基本的な習慣や態度を身につける
5歳児〈てぃだ組〉
  • 健康や安全に必要な基本的な生活習慣を身に着け、自分の判断で行動する
※実際の保育に際しては、詳細な計画があり主要部分のみ抽出してあります。
※平成31年度より5歳児定員を設定いたします

当園の特色

子ども達には、出来る限りたくさんの「楽しくて・美味しくて・嬉しい」体験をして欲しいと願っています。

「生活習慣」~はやね・はやおき・あさごはん~
 わらびに通う子ども達の年齢は、体内時計が完成し生活習慣を形にする時期に当たります。
 睡眠時間をしっかりと摂り、必要なバランスの良い食事をする事が何よりも大切な時期でもあります。子ども達の「生活リズム」をご家庭の皆様としっかりと守って行きたいと考えます。
「食育」
 野菜栽培・おもちつき・パン作り・炊飯・塩作り・バター作り・梅干し作り・ジャム作り・味噌作り・たくあん作り・うどん作り・流しそうめん・クッキー作り・バイキング給食などなど。
 「おいしい体験」「いのちの体験」「伝統的な体験」など様々な経験を通じて「食」に関する知識を四季折々の旬の文化にふれながら、食べることの楽しさや大切さを伝えながら食育を進めています。
 なお、給食で使用している調味料「さ・し・す・せ・そ」「みりん」「だし」は産地と、生産工程を厳選し無添加のものを使用することで、子ども達の健康と、本物の味を知って欲しいと願っています。
「自然教育」
 自然の偉大さや、共存して行く大切さを体験の中で培ってもらえるように願っています。
 たけのこ掘り・潮干狩り・芋掘り・田植え・デイキャンプ…
「日本の伝統」
 この国の良さ・楽しさなどを体験することで、伝統の大切さを知って欲しいと願っています。
 箸づくり・染め物・編み物・縫い物・雑巾縫い ・泥遊び ・コマ回し・太鼓 ・お茶会などなど
「様々な園外保育」
 ピクニック・交通公園・東京見物・自然博物館・飛行場や工場見学・他幼稚園や保育園交流など子ども達も保育士もわくわくするような楽しい活動や遊びを通して、子ども達の心からのつぶやきをヒントに保育を展開しています。
「セミナーハウス“ひめわか”(日女若)」
 手賀沼のほとりにあるセミナーハウス“ひめわか”では、子ども達と花や野菜を作り、苗植え・収穫・食育体験を行なっています。「ピザ窯」も子ども達を待っています。
「絵本を読むということ」
(保護者と子どもの20分間読書のすすめ)
 活字離れが進んでいる時代ですが、“本(絵本)を見る(読む)楽しさをぜひ身につけていただきたい”と願っています。園では《1日20分》保護者の方が子どもに本を読んであげる習慣がつくように奨励しています。
  • 子ども達の心が豊かに育つように願っています。
  • 保護者の方のあたたかみが子どもに伝わり、知らない間にお話しを聞くことが好きになり、本(絵本)の世界の楽しみを知る子に育つように願っています。
  • 保護者の方ご自身が、お子さんの本を選ぶという“芽”が育つように願っています。

園の概要

名称
学校法人くるみ学園 
北柏駅前保育園わらび
所在地
〒277-0832 
千葉県柏市北柏3-2-5
地図
交通
JR北柏駅南口(「慈恵大柏病院側」口)から徒歩2分
TEL
04-7166-7355
FAX
04-7166-7355

基本情報

開設年月
平成20年4月
受入年齢
生後57日から4歳児まで
入園定員数
30名
開園時間
  • 平日/午前7時30分から午後7時まで
  • 土曜/午前7時30分から午後6時30分まで
休園日
  • 日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
その他の事業

ページ先頭へ