ガーランド

くるみこども園

くるみ学園の理念
「情熱と貢献~幸福な人生への道標(みちしるべ)」
 人として生命をどういかしていくかは永遠の課題であります。人の多くは幸福な人生を願うものでしょう。幸福の捉え方は人それぞれによるものの、万人が共有できる幸福の芽(因子)はあると私達は考えます。
 幸福を求める気持ちは、人の強い思い・意志といった心の動き、情動に始まり、それは「情熱」と化し、情熱は健全なる心身のもとに具現化します。情熱は他の人々への「貢献」を呼び起こし、他の人々の幸福は自身の幸福を近づけると考えます。
 学校法人くるみ学園は、情熱と貢献によって命が輝く幸福な人生に寄与する道標(みちしるべ)となることを学園理念とします。
理事長:戸巻 聖
 くるみ学園は、千葉県柏市で「幼保連携型認定こども園、認可保育園、小規模保育事業」、沖縄県中城村にて「企業主導型保育事業」を運営しています。
 私達は日本の伝統や考え方を大切にしながら、多様な時代背景の中にあっても職員が子ども達と向き合う姿は「やってみよう!」をモットーに、様々な体験の中で創意工夫を繰り返すことで、子ども達の主体性を育む教育・保育を進めています。在園児だけで無く、地域の皆さん、園を利用していないお子さんも含め、地域の子育てへ寄与できる活動にも取り組んでいます。
 この国の宝物である子ども達の健やかな成長をねがい、それを取り巻く大人の「おもい・ねがい」も大切にしながら、力を合わせることで子ども達の心と身体を育んでいます。
中城わらび保育園

学園の沿革

昭30(1955)
「くるみ幼稚園」創立 (柏で最も伝統ある幼稚園です)
財団法人寺島文化会館の附属幼稚園として認可
昭52(1977)
財団法人から学校法人立へと移行
平14(2002)
文部科学省 「満3歳児入園」 調査研究の研究協力
園の指定を受ける(平成14・15年度)
平15(2003)
認可外保育施設「北柏駅前保育室わらび」開設
平17(2005)
文部科学省・厚生労働省「総合施設モデル事業園に選定される(全国で35施設)
平20(2008)
「くるみ幼稚園」は、千葉県内私立幼稚園で初の「認定こども園」へ移行
「北柏駅前保育室わらび」は認可保育園「北柏駅前保育園わらび」へ移行
平26(2014)
「豊四季台わらび保育園」開設
平30(2018)
「北柏小規模保育園わらび」開設
平31(2019)
「中城わらび保育園」開設
令2(2020)
「くるみ幼稚園」「豊四季台わらび保育園」を統合
「幼保連携型認定こども園 くるみこども園」へ移行

ページ先頭へ