『残暑お見舞い・笑顔の日』

南極!・冬の札幌!・豊四季台わらび保育園保育士Tの言動!……あっ、申し訳ございません、毎日厳しい暑さなので『寒い場所・こと』を考えていました。それでは今日の様子をお伝えします!さんご組(0歳児)・ちゅら組(1歳児)のおともだちは北柏わらびに行き、水遊びをしました!

ごーや組(2歳児)のおともだち!以前、『わらび宛てに自分たちでハガキを作り、郵便ポストに入れてみよう!』をおこなったのですが、今回は『残暑お見舞い申し上げます』ということで、みんなのお家に届くようにハガキを作りました!

お手製スタンプにシールを貼って『おさかな』の完成です!お家に届くのが楽しみだね!また、わらびで育てていた『オクラ』と『ミニトマト』を収穫しました!

収穫した野菜を「おねがいします!」と給食室にわたしました。給食の時に少し提供をしたそうです。そして、北柏わらび ぱいん組(3歳児)~てぃだ組(5歳児)のお兄さんお姉さんたちが「ありがとう!」とごーや組のおともだちにお礼をしました。

最後に…今日8月8日は『ハハハ(888)と笑う』ことから笑顔の日でもあるそうです。喜怒哀楽という言葉があるように、人にはいろいろな感情がありますが、最終的に『笑って』終えることができる毎日がいいですよね!?

以上、独り言でした。引き続き熱中症対策(水分・塩分補給、適度な休憩、帽子をかぶる等)をしっかりとおこない、体調管理につとめましょう!

今日もお疲れさまです (なおき)