12月生まれの誕生会

12月生まれの誕生会を開きました!今月は小規模わらびのおともだち1名、北柏わらびのおともだち5名の計6名が主役です。子育て支援センターあしびなぁのおともだちも参加しました!好きな食べ物(食)・好きな遊び(遊)・クリスマスプレゼントなにが欲しいかなぁ!?(🎅)を聞いてみました!

★さんご組(0歳児)Mちゃん!保育士が代わりに伝えます。(食)「つぶつぶのうどん」(🎅)「おままごとセット」だそうです!

 

それぞれ元気よく答えることができました!次に1人ずつ誕生カードが配られました。そしてみんなで♪happy birthday♪を歌い、お祝いしました!

今月の出し物は『どうぞのいす』です!(語り手…用務員F ところどころセリフが…!?)

うさぎさんが小さないすを作ると(作るよ作るよ)、『どうぞのいす』と書いた立て札と一緒に大きな木のしたに置きました。最初にたくさんのどんぐりが入ったカゴを背中に抱えたロバさんがやってきました。ロバさんはとっても疲れていたので、たくさんのどんぐりが入ったカゴをいすに置き、大きな木のしたで昼寝をしてしまうのでした。

そこへやってきたクマさんは、『どうぞなら…』遠慮なくいただこうと、かごに入っているどんぐりを食べて(食べるよ食べるよ!)しまいました。そしてどんぐりの代わりにハチミツの入った瓶をいすの上に置いていきました。

次にやってきたのは、焼きたてのパンを持ったきつねさんです。きつねさんも『どうぞなら…』と遠慮なくいただこうと、ハチミツを舐め始めました(舐めるよ舐めるよ!)。そしてきつねさんは瓶を空っぽにしてしまったので、気の毒に思い、持っていた焼きたてのパンをいすの上に置いていきました。

さらにリスさんがやってきて、いすの上に置いてあるパンを食べてしまいました。(食べるよ食べるよ!)リスさんは栗をいすの上に置いていきました。ロバさんが目を覚ますと…『どんぐりが大きくなって、栗になっている!どんぐりは栗のあかちゃんだったんだね!』

お後がよろしいようで…(よろしいよよろしいよ!)

絵本を知っているおともだちは、「食べていいのー?」「それロバさんのだよー!」等、声をだしながら楽しんで見ていました。担当保育士の皆様、語り手様、お疲れさまでございます!

12月生まれのおともだち!お誕生日おめでとう!

明日も元気に登園しましょう!今日もお疲れさまです (なおき)