ぴよぴよルーム ~のり・はさみを使ってみよう~

この週は、糊を付けて貼る練習をしました。

大中小、様々な色の丸い紙の中から、好きなもの選んで糊を付けていきます。

平気で糊の中に指を入れて塗っていく子、触るのが嫌でお母さんに塗ってもらう子、

糊が付いた指をこまめに拭かないと嫌な子、反応は様々でしたがみんな一生懸命貼っていました。

次の週は、はさみを使ってクリスマスブーツを作りました。

はさみの使い方を真剣に聞いて、お母さんと一緒にスタートです。

細長く切った画用紙を、小さく切っていきます。

慣れた手つきで切っていく子もいましたが、

ハサミの穴に入れる指が逆さまになったり、よそ見をして切ろうとしたり、紙を持つ手のギリギリを切ろうとしたりと危なっかしくて、しばらくお母さんたちの「見て見て!」「それは危ないよ!」という声が聞こえてきました。

切った後は、ブーツの粘着部分に貼っていきました。

すごく細く切る子、大きめにザックザック切る子、きっちり並べて貼る子、ブーツ一面に貼れるだけ貼る子、と切り方・貼り方に個性が出て素敵な作品になりました。