『わらべうた』のおはなし!

さんご組(0歳児)・ちゅら組(1歳児)は『わらべうた』の先生をお招きし、自園で『わらべうた』を楽しみました!

※わらべうた…誰かが意図的に作詞・作曲したものではなく、大人がこどもに語りかける・遊ばせる・または、こども同士の中で自然に生まれたのが『わらべうた』です。

カラフルなスカーフを使います。顔の正面にスカーフを持ってスタンバイします。『じぃーじぃーばぁー!』『ばぁー!』の時にスカーフを下ろして自分の顔を見せる遊びです。(いないいないばぁ!です!)

『じぃーじぃーばぁ!』

保育士がスカーフをかけてあげて喜ぶ姿や、自分でスカーフをヒラヒラさせて遊ぶ姿がありました。

ごーや組(2歳児)は北柏わらびのおともだちと一緒に楽しみました!「のぼるよのぼるよコアーラー♪」と左右の手を交互に重ね上げていきます!「おりるよー♪」の時は重ね下げていきます。

先生の真似をして参加するおともだち!

『ふしぎなおうち(わらびで命名)』です。3匹の動物がいます。例:右にいるブタさんが「たぬきさんいいなぁ!ぼくが真ん中に住みたーい!」と言っています。それを聞いた先生が「よーし!」と紙を折ると…あら不思議!真ん中にいたたぬきさんとブタさんが入れ変わり、真ん中に住むことができましたー!※紙の折り方で、どの動物も真ん中にすることができるマジックのような遊びです!

スカーフを使って遊びました!

『わらべうた』の先生、どうもありがとうございました!

では、明日も元気に登園しましょう!今日もお疲れさまです(なおき)